住宅建築用語解説集

住宅を新築するときによくわからない用語ってありますよね
ここでは住宅やマンションを購入される際の用語解説をしていきます。
間取り作成ソフトで間取りを作成する時の参考資料としてください。
一つの建築用語で新たなプランニングのアイデアが生まれるかもしれません



サニタリーとはなんでしょう?


サニタリーは住宅の水周り部分、
衛生設備のある部分を呼びます。
浴室や洗面室、トイレなど、
使い勝手のほかに快適性も求められます。
明るさ、広さ、風通しなども重要になります。

水周りは主婦が良く使うスペースなので
キッチンから近い動線計画とすることがおいです。

浴室や脱衣室に暖房乾燥機をつけて
洗濯物を乾燥するサニタリースペースにする場合もあります。
乾燥や日当たりを考えて
バスと洗面を2階に配置する場合もあります。





上のプランではサニタリーを2つ設けています。
1階のサニタリーはキッチンから近い場所で
南にサニタリーが面しています。
ですから、乾燥室としても利用でき
朝からとても明るい空間で洗面することが可能です。
洗濯室も一緒のスペースですが
すぐ外に出て洗濯物を干すことが可能になります。


2階の寝室にサニタリー、洗面乾燥室が付属しています
サンルーム的なサニタリーを設けることで
仕事が忙しい夫婦でも部屋干しをしたまま
外出することができます。
朝は専用の洗面室になるので家族が同じ時間に出勤でも
バッティングすることがありません。
この洗面室も朝から明るい気持ちの良い間取りになります。





Copyright (C) 2008 madrix