住宅建築用語解説集

住宅を新築するときによくわからない用語ってありますよね
ここでは住宅やマンションを購入される際の用語解説をしていきます。
間取り作成ソフトで間取りを作成する時の参考資料としてください。
一つの建築用語で新たなプランニングのアイデアが生まれるかもしれません



2ドアワンルームの部屋間取り


子供部屋などを想定した部屋を
当初は大きなワンルームとして使用する場合
将来対応を考えてドアを二つつける場合があります。
子供が小学校低学年までは、
できる限り一緒に寝たい家族も多く
子供と過ごす時間、幸福を得たい間取りです。




子供室を仕切ってしまう場合
6畳程度の個室が2部屋あり
しばらくの間納戸になってしまったり
誰も使わないゲストルームになってしまいがちです。

せっかく大金をつかって新築した家の
スペースの半分を使わなかったら
もったいないと思いませんか?

そこで、大空間に間取りをしておくことで
当初は使い勝手の自由なスペースをつくるのです。
広いスペースは様々な使い勝手を想像できるので
楽しみが広がるはずです。




ドアを二つつけてオープンなスペースにした場合
12畳の大きさのワンルームが出現します
しばらくの間、娯楽室として私用しても良いし
寝室と入れ替えて大きなほうを寝室に
小さなほうの部屋を書斎や趣味の部屋
子供の遊び場にしても良いのです。
家を有効に長く楽しむための間取りを工夫しましょう。

生活スタイルを想像して
できるだけ今を楽しく生きる発想にするのも大事なことです。





Copyright (C) 2008 madrix