やさしい家づくり・住宅プランニング入門

初めての家だけどやさしく大事につくりたい
大切な家だからいろんなことを知っていたい
一歩踏み込んでやさしい住宅作りをするための入門編です



鉄の手すりを木製階段につける


モダンリビングの雑誌などで階段の施工例などを見ると
手すりをスチールでつくり
シンプルな色でまとめているのを見かけます。
スチール手すりの発注と塗装工事が必要になります。
塗装は工場で塗装してくる場合もあり
焼付塗装だとさらに塗装の精度の良いものになります。
木製階段にスチール製の手すりをつける場合
支柱や支えるところが少なすぎると
足元のビス、ネジが緩む原因になります。



手すりの形状はフラットバーのような四角い板
丸パイプ、丸棒など様々な種類があります。
大きな部材は丈夫な反面モダンに見えない場合があるので
プロの意見を良く聞いてサイズを確定しましょう。
手すりの桟が少なすぎると、
子供が落下しそうで怖い等の理由で
網などを後で買わなければならないようになります。
もしくは網をしばらく張っておく覚悟で
すっきりとした手すりデザインにする方法もあります。
手摺の桟の間隔をどこまで細かくいれるかも
見た目のシンプルさに大きく影響してきます。






Copyright (C) 2008
 やさしい家作り入門