やさしい家づくり・住宅プランニング入門

初めての家だけどやさしく大事につくりたい
大切な家だからいろんなことを知っていたい
一歩踏み込んでやさしい住宅作りをするための入門編です






自転車置き場は設計中に検討する

トップページ

間取りソフト
ダウンロード


間取りのつくり方

手書き風
間取りツール
ダウンロード


CGパースサービス  

質問をメールしてみる



メルマガ登録・解除
 


自転車置き場は設計中に検討する。

自転車を今は持っていない場合でも
新築後に買い物する為の自転車を購入したり、
子供が成長に応じて自転車を購入することは想像されます。
そうした場合自転車をどこに置くのかを
予め想像しておくことも必要になってきます。
電動アシスト自転車の登場で、
自転車は高額なものになりました。
盗難などの予防の為、専用のアンカーなどを打ち込んで
自転車を固定出来るようにする例も見られます。
また、サビなどの防止の為、
自転車用の屋根を設ける例もあります。
ビルトインガレージの中に
自転車が入るようにするプランも考えられます。
どのぐらいの台数になるか?
どのぐらいまで大事にするかを決めないと
自転車を何度も購入できるほどの出費になることもあるので
予算に余裕のない場合はコストバランスも必要です。
デザインをする上において外部に自転車が
バラバラと放置されていることが好まないのであれば、
それなりの配置計画を対応しておく必要があります。
道路面から見えない箇所を設ける設計や
見えにくい収納場所を設ける設計です。



間取りソフト 手書きツール 見積もりソフト のページへ戻る




タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル イタリアタイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面台 トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー



Copyright (C) 2008
 やさしい家作り入門