やさしい家づくり・住宅プランニング入門

初めての家だけどやさしく大事につくりたい
大切な家だからいろんなことを知っていたい
一歩踏み込んでやさしい住宅作りをするための入門編です



キッチンの床を下げて目線を合せる




カウンターバーなどへ行かれたことのある方は
バーテンダーと話がしやすかったなどの印象を持ったことがあるはず。
人柄もありますが、
空間的にカウンター内の床の高さを階段1段分ぐらい下げて
座っている人と目線を合せるようにしていることが多いのです。
住宅の設計においてもカウンター付のキッチンの場合は有効です。
実際に目線を合せたキッチンを
利用しているお施主様からの評判もよく
テーブル席との関係も良くなっているようです。
ダイニングから20cmほどキッチンと作業スペースを下げることは
構造上は難しいことではないので
対面キッチンで一工夫したい場合は検討してみるのも良いでしょう。
座卓に合せてさらに掘り込んだ事例も設計しました。
利用している方は満足していましたが
ダイニングとの高低差がかなりあるために
吊り棚やレンジフードがさらにダイニングのレベルから
低い位置に下って設置されること
階段の段数が増えること等、若干の違和感は感じるので
よく設計者と打ち合わせすることが必要になります。






Copyright (C) 2008
 やさしい家作り入門