住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます






屋根材は瓦が良いですか?ガルバニウムが良いですか?

トップページ

間取りソフト
ダウンロード


間取りのつくり方

手書き風
間取りツール
ダウンロード


CGパースサービス  

質問をメールしてみる


屋根材の選択は家のスタイルによって選ぶのが良いでしょう。
和風の家にはいぶし銀の瓦が良く似合うし
洋風の家にはスレートや
スペイン瓦などの洋瓦が似合います。
モダンな住宅においては屋根勾配を緩めて
箱型に近づけたいのでガルバニウム鋼板や
アスファルト防水やシート防水などが適しています。

屋根瓦の場合、屋根の重量が重いので構造の材料を
適切に瓦屋根用の計算をする必要があります。
ガルバニウムなどの軽量の材料の方が
同じ構造体であれば軽いので
構造的に有利ということはあります。
逆に断熱性能は瓦屋根のほうがあるので
断熱材や屋根下地の厚みのグレードアップが必要になります。



どの材料を使う場合でも雨漏りなどのトラブルがないように
無理のない屋根の形状と排水計画が必要です。
複雑な形状ほど漏水の危険があります。

海外の瓦を使い場合は吸水性能のチェックが必要です。
北国や積雪のある地域の場合は
南欧風の瓦が適さない場合があるからです。
水を含んだ屋根が凍ることもあるので
積雪で重量が加わる想定が必要です。

積雪のない地域ではデザイン重視で
屋根の素材を選択しても差し支えありません。

屋根の雪をおろしやすくする勾配や
屋根の雪を滑りやすくする勾配にする場合、
ガルバニウム鋼板などの屋根材が有効です。

スレート屋根は重量も軽減できて低価格です。
カラーバリエーションもあります。
最近では色あせの耐久力も改善されました。



間取りソフト 手書きツール 見積もりソフト のページへ戻る





タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル イタリアタイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面台 トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー



Copyright (C) 2008 madrix