住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます






斜面にガレージを計画中だが入り口をどうしたらよいか?

トップページ

間取りソフト
ダウンロード


間取りのつくり方

手書き風
間取りツール
ダウンロード


CGパースサービス  

質問をメールしてみる


斜面に家を計画する場合は駐車場の入り口が
傾斜していることが多々あります。
敷地が平坦に整地されている場合でも
道路側が傾斜していることは珍しいことではなく
勾配の角度は様々ですが何らかの対応をしているのが現状です。
たいていの場合駐車場の全体でねじりながら
勾配を吸収し道路側へ雨水を流す勾配にします。
この場合、車の腹がすらない程度の勾配でなりに仕上げる
という現場での対応になります。



最も悩みの多いパターンは
駐車場はある程度フラットに仕上げて
入り口部分で勾配を吸収しなければならない例です。
道路の傾斜がさほどない場合は問題にならないのですが
駐車場やガレージ入り口の間口に対して高低差がある場合
道路に対して駐車場の面を上にしすぎると高低差がかなり生じて
吸収できない勾配になる恐れもあります。
そうした場合、道路に対して駐車場の面を
一部低くなる設定にするなどの対応があります。
いずれの場合も車が進入することが出来るというのが
重要な検討事項になるので
現場で立ち会いながら決定することが必要不可欠になります。
様々な事例は意外にに身近に存在しますので
一度近所を回って様々な事例を
目で確かめていただくことをお薦めします。


間取りソフト 手書きツール 見積もりソフト のページへ戻る





タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル イタリアタイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面台 トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー



Copyright (C) 2008 madrix