住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます



住宅ローンを組むのに不都合な情報ってあるの?


住宅を購入する方の多くは収入が安定しており
住宅ローンが通って当たり前と思っています。
実際年収も多く借金もなければ問題ないとは思うのですが
ごくまれにつまづく場合があります。


一般的に金融事故と呼ばれるものがありますが
キャッシュカードなどの延滞を3ヶ月した場合
5年間の間各金融機関に情報が伝わって
住宅ローンの審査が通らないというのは聞きます。
また、使っていないカードでも借り入れする可能性があるとみなす。
というのも良く聞くことで限度額の多いカードを多数持っている場合や
いわゆるサラ金系のカードを所有している場合など
必要のないカードはできるだけ持たないほうがよいです。
十分な貯金と年収があればそんなカードは必要ないはずですが
クレジットカードや車のローンなどは一般的に持っていたりします。
一般的なクレジットカードをもっているから
車のローンがあるから審査に通らないということはありませんから
ローンの残高などは融資の審査に重要になるので
事前に融資の担当者にきちんと伝えていたほうが良いでしょう。


昔は住宅を親がキャッシュで買うといったことも多かったのですが
最近では自分で住宅ローンを組んで自分で買うといった
しっかりした世帯も増えています。
将来住宅ローンを組みたい場合は5年前から準備して
個人情報をきれいにしておいたほうがよいということです。






間取りソフト 手書きツール 見積もりソフト のページへ戻る
Copyright (C) 2008 madrix