住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます




木造一戸建て住宅にはどんな工法があるの?


住宅を大きく分けると、
木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造などがあります。

さらに木造の住宅を大きく分けると
木造軸組住宅、2×4住宅、プレハブ住宅に分けられます。

木造軸組み工法は
プランに自由度があり、窓の大きさや位置なども
かなり自由度があります。
骨組みと筋かい以外は自由なので
将来の改築・リフォームなども容易になります。



日本国内ではもっとも標準的な工法で
古くからある工法なので
ノウハウが蓄積され、間違いも少ないです。

2×4工法は
木造軸組み工法に比べ工期が短く、
工場でパネルを作るので現場の作業が少ないです。
比較的コストが安いので買いやすいです。
地震に強く、震災でも生き残った実例があります。

プレハブ工法は
パネルを工場で作成するので
どこの業者依頼しても施工のばらつきが少ないです。
また、工場生産部分が多いので
工期が短縮されます。






Copyright (C) 2008 madrix