住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます






傾斜地を購入したいが注意点は?

トップページ

間取りソフト
ダウンロード


間取りのつくり方

手書き風
間取りツール
ダウンロード


CGパースサービス  

質問をメールしてみる

傾斜地は建築費以外にコストがかかるのではないかと
懸念される方も多いと思います。
傾斜なりに土留めをしながら施工する必要があるので
現場の経費と土留めのコンクリート工事などの費用が必要です
傾斜なりに建築する場合でも傾斜に面する部分は
コンクリートなどの土圧をうける構造体が必要になるので
一般的な地上に立つ建築物よりも割高になることが予想されます。
また、埋まっている部分、地価に接する部分は
雨水などの影響も受けやすく止水などの地下水対策も重要になります。
一部地下室になるイメージをしていただければ分かりやすいです。
止水を怠った場合コンクリート造であっても
つなぎ目、打ち継ぎ部分などから漏水の恐れもあります。
また、土に接する部分の湿気対策、断熱の対策も必要になります。



地盤の補強も気になるところですが
傾斜地の多くは山や丘の場合が多く、
購入される敷地が埋め立てたものなのか
削り取った敷地なのかで地盤の強度が大きく異なります。

山に土を盛って土留めをした敷地の場合
杭などの地盤補強を必要とする例も多く
平らで地盤強固な敷地よりもコストが必要になります。

傾斜地の多くは眺望もよく購入しやすい価格の土地も多いので
きちんとした対応をすれば想像以上に快適な住宅が得られる敷地です。




間取りソフト 手書きツール 見積もりソフト のページへ戻る





枕木風花壇土留め 6本 7014円

タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル 輸入タイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面ボール トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー


Copyright (C) 2008 madrix