住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます




木造3階建ての非常用進入口のデザイン



都市部の間口の狭い敷地に現在住んでいる場合
建て替えの場合であっても同じ敷地を選びたいことも多い。
立地が便利で他の土地では満足できない。
近所づきあい等、生活を変えたくないなどの理由もある。
木造住宅で3階建ても可能なことから
敷地の有効利用のために3階建ての住宅を
検討されている方も多いと思います。

その場合、道路側などの非難できる場所へ
3階部分からはしご車で救出できる窓が必要になります。
はしご車が届く場所にガラスを割って入れるような
外観のデザインが必要になるということになります。
デザインは大事ですが、万が一のときの為の機能なので
法律を満たせばよいというものではありません。



デザインと実用性を兼ね備えるならば
3階部分の道路側にテラスを設けて窓を配置するのが
ベストだと思います。
テラスが設けられない場合でも割る必要がない窓で
人が容易に出入りできる窓であれば問題はないでしょう。
それでもデザインにこだわりたい場合
自分でも割れそうで割ったら出入りできそうな窓を
建築基準法に従った形で設けましょう。





Copyright (C) 2008 madrix