住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます



暖炉のある家を作りたいが木造住宅で可能か?



暖炉の持つ暖かい炎持つ光は
海外の映画やドラマのイメージもあって
あこがれている人も多いです。
しかし、実際家作りを考える段階で様々な理由から
諦める人も多いのだと思います。

暖炉のあるプランが適している家は
やはり北国の家ではないでしょうか?
また、吹き抜けなどがあり暖房の必要な家も
暖炉が適していると言えます。



暖炉や暖炉周辺、煙突は燃えない材料である必要があります。
石、レンガ、不燃材で熱に強くなくてはいけません。

木造で作る場合でも暖炉部分だけは不燃材で囲う必要があります。
不燃ボードの上に石やレンガを貼って造作します。
暖炉部分のみレンガやブロックで造ってもかまいません。

暖炉が現実難しい場合
薪ストーブや暖炉風ストーブなども販売されています。
現実、薪の入手やすすの手入れが嫌なひとは
暖炉をやめるか、手入れの良いストーブが向いています。
使わない暖炉をプランニングすることになります。
暖炉に見えるストーブのほかに
インテリアだけ暖炉を設け、中にファンヒーターなどを
仕込むといった荒業もあります。

どこまで本物の暖炉や薪ストーブにこだわるかがポイントですが
専門に扱っている業者も多いので良く調べましょう。






Copyright (C) 2008 madrix