住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます






木造住宅の断熱材はグラスウールで良い?

トップページ

間取りソフト
ダウンロード


間取りのつくり方

手書き風
間取りツール
ダウンロード


CGパースサービス  

質問をメールしてみる

木造住宅の断熱材はグラスウールで良いのでしょうか?
グラスウールが断熱材に不適格であれば
ここまで一般的に普及することはまずありえない。
そのように考えていただいてよいと思います。



コストや施工性、断熱性を考えるとベターな材料であって
グラスウールがベストではないというのが正しい比較です。
ベストなものと比較すると性能が劣る、施工が劣る、耐久性が劣る
ということは正直あります。
私の経験では断熱材を変更したコストは
ざっくり坪あたり1万円ぐらいでした。
外断熱、ウレタン吹き付けの断熱、パーフェクトバリア、アイシネンなど
グラスウールよりも断熱性能の良い仕様は世の中にたくさんあります。

ベストの断熱を求めるのであれば最初から指定しなければなりません。
ただし、同じ金額で建築するのであれば何かをやめなければなりません。
坪1万の増額をたとえば35万円とした場合
ユニットバスやシステムキッチンを買える金額であるので
建築コストの中ではかなりの予算だと考えても良いと思います。
収納家具や棚などを数箇所増やせるだけの金額にもなります。
すべての窓ガラスを断熱サッシにすることの出来る金額です。

最終的な判断としてはそれでもその仕様にしたいという
選択にかかっていますから、きちんと見積りしてコスト比較をしましょう。


間取りソフト 手書きツール 見積もりソフト のページへ戻る






グラスウール 1900円
保温防音のKTS


タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル 輸入タイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面ボール トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー

Copyright (C) 2008 madrix