住宅建築良くある質問解説集

住宅を新築するときに不安に思うこと、
誰かに聞いてみたいことってありますか?
住宅建築WIKIではそうした素朴な疑問に答えていきます






強化ガラスは高い?良くある防犯対策のコスト比較

トップページ

間取りソフト
ダウンロード


間取りのつくり方

手書き風
間取りツール
ダウンロード


CGパースサービス  

質問をメールしてみる


新築するときに防犯対策のことを考え始めると
コストは天井なしに膨らんでいきます。
心配はつきないので考えれば考えるほど
コストがかかってしまいます。



一般的には1階の窓やドアを重点的に防犯対策します。
大きな窓はシャッターをつける。
小さな窓は面格子をつける。
玄関ドアはディンプルキーにするなどが一般的な仕様ですが

泥棒が2階に登ってきたらどうなるなるのだろう。
と、考え始めたら2階も同様の防犯対策をせざるを得ません。

玄関からの進入を防ぐための防犯センサー、
防犯ブザーなどの設備も最近では低価格になりました。
室内の防犯センサーも進入を知らせるもので
進入を防いでくれるものではないので
防犯的には進入される前に玄関のセンサーライトや
防犯カメラなどで威嚇する方法もあります。

窓の防犯は、二重に鍵をつける
外部に鉄やステンレスの格子をデザインして
進入できないようにする方法があります。

防犯ガラスも最近では価格が入手しやすくなっています。
窓ガラスの1割2割り増しのコストで防犯ガラスに
仕様変更可能です。

それでも心配な場合、
セキュリティー会社と契約する方法もあります。
最近では低額なプランも用意されています。

防犯カメラのセットなども低価格になり
WEBカメラでどこからでも家の中を見ることのできる
サービスも低価格になりました。

自分の都合にあった防犯対策を選びましょう。



間取りソフト 手書きツール 見積もりソフト のページへ戻る





防犯用LEDソーラーパネル付センサーライト 4830円

タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル 輸入タイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面ボール トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー


Copyright (C) 2008 madrix