手書き風間取りツールのつかいかた

使い方はいたって簡単、画面上の線や図形をワード上で組み合わせていきます。
細かな移動はALTキーを押しながらドラッグします。
手書き風なので大体の完成度でよしとします。
印刷して渡す、メールでデータを送る。JPEGやPDFデータにして送るなど
使い方を工夫ください。









住宅のプランニングはまずはイメージするところからですが
間取りツールやソフトの活用でよりスピーディーに
イメージを実現することができます。
特に手書きツールは暖かさがでるので
設計事務所や建築デザイナー・建築家の
ファーストスケッチのような感じが味わうことが可能です
まずはハウスメーカーのプランに頼らずに
自分の大事な家をファーストスケッチしてみましょう
新しい発見があるかもしれません





プロが使っているけど操作が簡単な3DCGソフト
3Dマイホームデザイナー PRO 50400円

タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル 輸入タイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面ボール トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー



Copyright (C) 2008 シダジュンエイ建築設計事務所 一級建築士 信太淳英