プランプランは間取りのプランニング例です
住まい作りの参考にしてください。
あくまでも参考です。
自分でつくるプランが一番自分にとって愛着があるはずですから
がんばってつくってみてくださいね。




特集9坪ハウスの間取り集





1階9坪の極小住宅を9坪ハウスと呼んでいます。
2階9坪とあわせて合計18坪の間取りになります。
今回のプランは2LDKのプランニングですが
ほとんどの小さな敷地に建築が可能で
しかもちまたのハウスメーカーの表示価格で建築すれば
おそらく1000万円以下の住宅の建築が可能になると思います。
収入に見合った建築をすれば返済も少なく
幸せな生活を送れることに他なりません。



小さなスペースにするメリット
骨組みや基礎にかかるコストを抑えられる
キッチンもW1500以下のものにしてみる
風呂は1216にしてみる、今回の間取りでは1616です。
トイレを1つにする
屋根の面積、壁の面積を最小にすることで
屋根材料、断熱材を減らす。
面積が少ないので床の材料費が少なくて済む
部屋数、間仕切りが少なければ石膏ボードやクロスが少なくて済む
これだけのローコスト住宅の要素があるので建築費は安いです。


ミニマルにすべてをそぎ落としてみます


リビングダイニングを一緒にして2階に子供のスペースを設けます


2部屋を広く取って収納にすっきり収めます


2階にバス洗面所を設けてディンクス向けのプランニング


玄関収納を大きく配置してみます


南入りで2LDKの戸建て住宅プランです



3LDKをどうしてもとりたい場合のローコスト住宅プラン

スポンサーリンク










Copyright (C) 2008 madrix