プランプランは間取りのプランニング例です
住まい作りの参考にしてください。
あくまでも参考です。
自分でつくるプランが一番自分にとって愛着があるはずですから
がんばってつくってみてくださいね。





38坪の収納の多い家




部屋をすっきりするためには収納が必要です。
収納部屋・納戸部屋のあるプランニングです
各部屋の収納以外にも廊下から使える収納も
たっぷりとりましょう。



38坪あれば部屋以外にもスペースを作ることができます。
しかし収納を増やすということは部屋の
大きさが減ってしまうということですので
部屋の大きさを狭くしないで
収納のスペースを取りたいのであれば
廊下などのスペースを極力減らしていくことです。
遊びのあるスペースというよりは
遊びを極限までなくした住宅作り、
プランニングになります。
ある意味プロの作業になるので
パズルを楽しむ感覚で無駄のない間取りの家をつくります。



壁一面を収納にしていくのもありです。
部屋の壁が収納なのですから部屋はいつもすっきりと納まります。
東西に広いプランであれば東西に長い収納をつくるのも手です。
住宅をすっきりするために壁面収納を活用しましょう。






Copyright (C) 2008 madrix planplan