プランプランは間取りのプランニング例です
住まい作りの参考にしてください。
あくまでも参考です。
自分でつくるプランが一番自分にとって愛着があるはずですから
がんばってつくってみてくださいね。





37坪の吹き抜けのある住宅



37坪のプランニングでは必要な部屋数の確保と
さらに収納量を大幅に増やすゆとりがあります。
33坪から34坪の標準的な間取りよりも
3坪ほどゆとりがある、一部屋分ゆとりがあると思ってください。
ですからウォークインクロゼットや廊下の収納も
あらゆる場所に増やしていくことができるので
インテリアはすっきりと整理整頓され
イメージの通りの生活を楽しむことができます。
新築当初は物があふれなくてもだんだん増えるものです。



玄関に大きなシューズクロークを設けることも可能です。
壁面収納もいくつも配置することができます。



二階のプランは吹き抜けを多くしてみました。
大空間は思い切ったプランニングから生まれることもあります。
予算はかかりますが最初の見積もりを見て
現実に吹き抜けのある住宅が可能かチェックしましょう。




37坪の住宅は単世帯の戸建住宅としては
裕福な間取りといっても良いでしょう。
工夫と使い勝手をと空間的な迫力を併せ持つ住宅を
つくるのに現実的な大きさといえます。

ひとつランクの上の間取りづくりにチャレンジしましょう。





Copyright (C) 2008 madrix planplan