プランプランは間取りのプランニング例です
住まい作りの参考にしてください。
あくまでも参考です。
自分でつくるプランが一番自分にとって愛着があるはずですから
がんばってつくってみてくださいね。





36坪の間口の広い住宅プラン





道路が北入りの場合や敷地の間口が東西に広い場合
南側を明るくゆったりとしたプランニングをすることが可能です。
東と南の光は住宅にとって心地よいのです。
1階の廊下に収納スペースをとって
機能を充実される方法も良いです



家の形を東西に広くするのは敷地の大きさがなくては
なかなか実現することができません。
敷地選びのときも東西に長い敷地は探すのが大変でしょう。
不動産の会社に条件をしっかり伝えるのも必要になります。
横に広くプランニングすることが可能になるので。
和室も独立した間取りにすることができます。






リビングの上部に部屋を作らないような間取りをすることで
吹き抜けを設けることが可能になります。
ダイニングの上に吹き抜けをとるのも良いでしょう。
北からの道路でなくても間口が広ければ
南からの玄関でも南に側にたくさんの窓を設けることができます。
北にも窓をとることで風通しを良くすることができます。
窓は廊下や階段、キッチン、洗面脱衣、トイレなどに配置して
光と風を取り込んでいきます。
戸建の住宅ならではの明るさと風通しのある家を
プランニングしてみましょう。






Copyright (C) 2008 madrix planplan